技術関連の話題~独自カウンターの設置

ホーム / Engineering

更新:19/06/07 | 技術関連の話題~独自カウンターの設置 | How to build

複数ページに対応したPHP版カウンター

サイトを運営していると「カウンター」を設置したくなることもあると思います。このサイトにのべ何人(実際はページビュー:PV)訪れてくれたのか、各ページ毎に個別に表示したい場合ももしかしたらあるかもしれません。

世の中で無料、フリーとして提供されているカウンターもあるのですが、広告が表示されてしまったり(消すには結局有料だったり)、横幅が期待していたサイズと違ったり、結局カスタマイズがし辛かったりと中々良いモノが見つかりません。

そこで、PHPが動作するレンタルサーバーで簡単に使えるカウンターを作ってみました。当サイトも自作のカウンターで運用しています。ソースコードを公開しますので完全無料、完全フリーにてご活用頂けます。

ソースコード

こちらから複数ページに対応したPHP版カウンターのソースコードを表示して頂けます。

http://www.monoreview.info/other/counter.php.html

マルチページ対応カウンター

簡単に解説をしておきます。

$hostnameに設置するサイトのドメインを記載します。サンプルでは「www.monoreview.info/」となっていますが、「www.monoreview.info」でも動作はします。リファラを見てこのサイト以外からのアクセスである場合にはエラーを返却して終了するようにしてあります。

基本的には$hostnameを足掛かりに「http://www.monoreview.info/other/counter.php.html?test=yes」といったURLからのアクセスであれば「other/counter.php.html」を取り出す動作をします。そして、この文字列毎にカウンターを記録してインクリメントしていく動作をとります。

この際、文字列が長くなるとページ数増加によりデータサイズが大きくなるためハッシュ化して小さくしています。小さいハッシュ値ですので場合によってはバッティングする可能性が全くないわけではないかも知れません(確率等は計算していませんが低いとは思います)。

この短縮文字列毎のカウンター値をJSON形式でファイルに保存しています。ファイル名は $filename = './counter.dat'; の部分を修正することで変更可能です。ファイルが無い場合は自動で作成するようになっています。そのため、カウンターを全てクリアしたい場合は当該のファイルを削除すればOKです。

実際のJSONイメージ

{"xGKeaA":12,"W-FHRg":5,"Xf05lw":5,"N3yk_w":3,"oWhFXw":5}

是非活用して便利なサイトを構築してみてください。

無料のサイト内ページランキングもお勧めです。

 

このページのキーワードをベースにしたGoogle検索結果
更なる中古、ユーズド系の価格調査はこちら
「メルカリ」は主に中古品を倍々するためのサービスで、スマホから簡単に出品や落札が可能なのが特徴です。まだ登録が済んでいない方は簡単に登録が可能です。バナーをクリックすると「」で検索した結果ページとトップを表示します。
「オークファン」はYahoo!Auctionなどの過去の落札実績を検索できる便利なサービスです。有料会員になると10年分の検索が可能になるなど、適正な中古品価格を確認するのに非常に便利です。
上記左側のバナーアイコンが表示されない場合は、アドブロッカー(広告ブロッカー)がOnになっていないかご確認ください。

関連Youtube動画

」で検索した結果を自動表示しています。あまり関係ない動画も含まれるかもしれません。

関連Youtube動画1 関連Youtube動画2
関連Youtube動画3 関連Youtube動画4
関連Youtube動画5 関連Youtube動画6

モノレビュー・モノサイトの総合メニュー

カメラの買い方カメラ
写真フォト・現像







Panasonic digaBlu-rayビデオデッキ


computerコンピューターと周辺機器









compoミニコンポ・セットコンポ






洗濯機・乾燥機洗濯機・乾燥機
 

洗濯機・乾燥機エアコン・クーラー・ヒーター


その他

コメント・フィードバック
©1998 monoReview. このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
特定商取引法に基づく表記