ビートウォッシュ BW-V80Cの比較、買い方を徹底レビュー

ホーム / 洗濯機

更新:19/06/07 | ビートウォッシュ BW-V80Cの比較、買い方を徹底レビュー | HITACHI Beat Wash Review

HITACHI/日立ビートウォッシュ BW-V80Cとは

HITACHI/日立ビートウォッシュ BW-V80Cは日立が長年培ってきたビートウォッシュ技術の粋を集めた縦型洗濯乾燥機です。しかも世代が少し古いため、手頃な価格も相まって大変な人気を博しているモデルになります。

縦型はドラム型と比べてスペース効率が良く、壊れにくく振動が少ないというメリットがあります。そこに乾燥機能まで備わっているため、幅広い用途……単身から2人暮らし、ファミリーまで利用しやすい設計になっていると言えます。

このシリーズにはBW-V70C、BW-V80C、BW-V90C、BW-V100Cと4つのモデルがありますが、ビートウォッシュ BW-V80Cがコストパフォーマンスに優れています。

これらのシリーズは、全て「ナイアガラ ビート洗浄(つけ置きも可能)」に対応していて、異なるのは容量だけです。生活スタイルなどに合わせて適切なサイズを選ぶのが良いでしょう。


どうしてHITACHI/日立ビートウォッシュを選ぶのか。他社と比較したHITACHI/日立ビートウォッシュ シリーズのメリット

Panasonic、シャープ、東芝などからも新旧様々なタイプの洗濯機がリリースされていますが、8kg帯で5~6万円台(2019年春)で比較すると各社充実したラインナップがリリースされています。HITACHI/日立ビートウォッシュ BWシリーズの強みを整理してみます。

  1. 【お勧め】洗濯後の『自動ほぐし機能』が搭載されていて洗濯物が絡みづらい。
  2. 「ビートウィングX(回転羽根)」と大流量の「ナイアガラシャワー」が高い洗浄力。
  3. つけおき洗浄で黄ばみもすっきり落とし、たっぷりの水を循環させ洗剤を残さないように徹底的にすすぐ機能。
  4. 【お勧め】洗浄力に定評がある。とても汚れが落ちる。
  5. インバータ制御でるため、静音性が高い。
  6. 蓋がガラス製で強度が高い。
  7. スライド式の糸くずフィルターでごみに触れずにサッと捨てられる。
  8. 「自動おそうじ」機能搭載で、洗濯槽の見えない部分の汚れや菌も洗い流し清潔に保つ。

ただ、洗濯機は革新的な技術向上が難しい分野の1つですので、多大な期待は禁物です。ブランドイメージや外観なども含めて気に入って長く使えるものを選ぶことをお勧めします。

 

説明書・仕様

ビートウォッシュ BW-V80Cの仕様

ビートウォッシュ BW-V80Cの説明書

 

このページのキーワードをベースにしたGoogle検索結果
更なる中古、ユーズド系の価格調査はこちら
「メルカリ」は主に中古品を倍々するためのサービスで、スマホから簡単に出品や落札が可能なのが特徴です。まだ登録が済んでいない方は簡単に登録が可能です。バナーをクリックすると「」で検索した結果ページとトップを表示します。
「オークファン」はYahoo!Auctionなどの過去の落札実績を検索できる便利なサービスです。有料会員になると10年分の検索が可能になるなど、適正な中古品価格を確認するのに非常に便利です。
上記左側のバナーアイコンが表示されない場合は、アドブロッカー(広告ブロッカー)がOnになっていないかご確認ください。

関連Youtube動画

」で検索した結果を自動表示しています。あまり関係ない動画も含まれるかもしれません。

関連Youtube動画1 関連Youtube動画2
関連Youtube動画3 関連Youtube動画4
関連Youtube動画5 関連Youtube動画6

モノレビュー・モノサイトの総合メニュー

カメラの買い方カメラ
写真フォト・現像







Panasonic digaBlu-rayビデオデッキ


computerコンピューターと周辺機器









compoミニコンポ・セットコンポ






洗濯機・乾燥機洗濯機・乾燥機
 

洗濯機・乾燥機エアコン・クーラー・ヒーター


その他

コメント・フィードバック
©1998 monoReview. このページの全部あるいは一部を無断で利用(コピー)することを禁じます。
特定商取引法に基づく表記